LINEで送る
Pocket

《FM那覇78.0Mhz》
2021.03.30放送
株式会社教育戦略情報研究所  代表 舟本 奨(ふなもと すすむ)

(略歴)大学卒業後、富士通に入社。4年間勤められた後、専門学校電子学園に入社。その後学校長を務めた。2000年に株式会社教育戦略情報研究所を設立し、現在では、総務省、経済産業省、
文部省関連で構成されている委員会の委員や評議員を務めている。

富士通から専門学校に転職されたきっかけはなんですか?

元々は、3年間だけ富士通で仕事をしようと考えてたんですね。しかし、プロジェクトが3年で終わらなくて(笑)
元から「独立したい!」という思いも強かったんですが、その資金も手元にない状態だった。なので、専門学校の教員をしながら、独立の準備をしようというのがきっかけでした。

80年代頃の問題として、「システムを作りたくても、人が足りない。」というのがあった。そのため、それを生み出すためのシステム=学校が、必要な時代だったんです。

今でも、IT人材が足りないと言われていますが、その当時はもっと大変だったんじゃないですか?

その当時はIT人材の”量”が足りない。今は、IT人材の”質”が足りない。根本は違う問題なんですよ。

なるほど!

独立し、設立した株式会社教育戦略情報研究所は、どういった業務を行っているんですか??

いわゆるコンサル業ですね。大学の経営、専門学校の経営などですね。国に守られている分、経営が弱い。そこを戦略的にもっとやっていかないといけないですね。


お話をきいて、これからの仕事のあり方や、仕事の幅は変わってきているんだなと感じました。
自分でも色々と調べていきたいと思いました!
ありがとうございました!!

〜〜琉球DigiCoからのお知らせ〜〜

3月26日から琉球DigiCoのマイナビ2022のページがオープン!!
エントリーお待ちしております!
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp242726/employment.html

また、公式Twitterに続き、就活生向けのTwitterとインスタ「琉球DigiCo就活」が4月1日からオープンしました!まだまだ投稿は少ないですが、今後は23卒向け、24卒向けの琉球DigiCo就活情報をお届けいたします。

LINEで送る
Pocket